経営学を学んでいる暇がない医師が開業医になるヒント

サービスを高める

歯ブラシと花

宿泊施設の洗面室やバスルームには使い捨て用のアメニティグッズが置かれています。カミソリや歯ブラシ、コームやブラシといったアイテムです。最近では飲食店の化粧室にも置かれるケースも増えています。こうしたアメニティグッズは、顧客満足度を高めるためには欠かせないサービスの一つです。特に女性客にとっては、アメニティグッズが充実していることが重要な問題になります。同じようなレベルの施設であれば、迷わずアメニティグッズが豊富な方を選ぶでしょう。特に居酒屋や焼き肉店のような飲食店の化粧室では、女性の化粧直しに必要なアメニティグッズを用意していることがデフォルトになってきています。綿棒やコットン、あぶらとり紙をはじめ、歯ブラシや化粧品まで準備しているところもあります。そうした女性客に嬉しいサービスを充実させることで、多くのリピーターを生み出しているといいます。競合他社が多く、生き残りが厳しいサービス業にとっては、アメニティグッズを活用することで差別化をはかることができるでよう。

しかし、アニメティグッズはコストの問題もあります。開業したばかりのころはなかなか資金がなく、経営面で厳しい状況もあるかもしれません。しかし、損して得取れという言葉もあるように、経費を惜しむことなく将来への投資だと思って、サービス向上に努めるようにしたいものです。アニメティグッズは、大量購入することで割り引きになることもあります。消耗品や洗浄剤などの備品を取り扱うサポート業者で一括で購入すれば、コストを節約することができるでしょう。